フクホー 即日融資 フクホー 審査は通りやすい

キャッシングの知恵袋記事一覧

信用情報機関の甘く見るな!

信用情報機関には、あなたが想像している以上の多くの個人情報が記録されています。クレジットカードやショッピングクレジット・携帯電話端末本体の分割払いの利用情報、住宅ローン・自動車ローン・教育ローン・キャッシング・カードローンなどの各種のローンや車のリース等の利用状況と残高・返済履歴が登録されています。...

≫続きを読む

消費者金融やクレジットカードで返済が遅れた時

消費者金融やクレジットカードでブラックリストなるものに登録されるのは、どれくらい支払いが遅れたらなるのでしょうか? 消費者金融で借り入れた場合、カード利用の場合とそれぞれに審査の際に与信情報を確認します。この人は何社からいくら借り入れて、残高がいくらで現在支払は遅れいないかなど、消費者金融に関しては...

≫続きを読む

クレジットカードの支払いを数回遅延した場合

クレジットカードや消費者金融のカードローンの支払いを数回遅延した場合、ブラックリスト(事故歴)に載りますでしょうか?支払いの遅延は、基本的に2〜3週間以内の遅延が1回〜2回くらいの場合は、許容範囲なのでしょうが、支払いの遅延が、”3ヶ月以上連続”となると、通常の引き落としをしていただけずに、コンビニ...

≫続きを読む

どこからお金を借りても利率を下げられる裏技

どこからお金を借りても利率を下げられる裏技を説明します。郵便貯金通帳を使いますので、ない方は郵便局にいって必ずつくって下さい。この方法は最大900万円まで可能になります。しかし、郵便局通帳がないとこの裏技は使えません。これ重要ですよ!!次に、どこでもいいですから、キャッシングのカードをつくりましょう...

≫続きを読む

知らないと損する「債務整理」の基礎知識

借金苦から抜け出す第一歩!現在消費者金融からの借金を返せなくて困っている人はおよそ150万人から200万人はいるといわれています。そのうち自己破産の申立てをした人は平成17年ではおよそ18万人です。このほか厳しい取立てに耐えかねて夜逃げした人が10数万人、経済的理由で自殺した人はおよそ9000人(平...

≫続きを読む

多重債務者にならないために

多重債務者が陥る「整理屋」「おまとめローン」「ヤミ金融」多重債務とは、複数の金融会社から融資を受け、自分の収入や資産では返済ができない状態にあることを言います。こういった状態に陥ってしまった人のことを多重債務者と呼びます。多重債務者は、少なくても全国で150万人以上いると言われています。多重債務に陥...

≫続きを読む

デビットカードを利用しよう

「デビットカードって何?」「クレジットカードとは違うの?」「デビットカードって何?」「クレジットカードとは違うの?」デビットカードは、非常に便利なカードです。使い方を知っていると、色々なところで役に立ちますよ。クレジットカードを断られた人でも簡単に作ることができます。がクレジットカード同じ役割ができ...

≫続きを読む

申し込みブラックについて

ブラックに載ってしまう場合に、意外と知られていないのが、申し込みブラックといわれる人です。クレジットカードの審査の知識が無い人で、最もよくやってしまいがちなのは、いろいろな会社に同時期に何社も申し込んでしまうことです。Aクレジットに落ちてしまったから次はBクレジット、それもだめでC、D、E……という...

≫続きを読む

審査に通らない方の最後の切り札

お金に困ったとき、頼りになるのが消費者金融です。でも、審査に通らなければお金は借りることはできません。当サイトは比較的審査の緩やかな消費者金融をご紹介していますが、それでも、何社も申し込んだのにどこも通らない…そんな時、どうしましょう。もし、大手でダメだった、というお話であれば、借りやすい中堅規模の...

≫続きを読む

信用情報の開示制度

自分自身で金融事故の覚えがない時は開示請求信用情報の開示とは、信用情報機関に登録されているご自身のローンやクレジットなどの契約内容や支払状況等に関する情報を確認することを言います。自分自身で金融事故の覚えがないのに、キャッシングやカードローンの審査に通らないという方は、信用情報の開示して見れば何が問...

≫続きを読む

過払い金の請求返還を拒否された場合

過払い金の請求できる期限もあと少しとなり、駆け込みで結構多くの請求が増加傾向にあるそうですが、ここにきて、過払い金を請求しても、返還を拒否する業者が現れ対応に苦慮している弁護士先生が見えます。過払い金請求の手順としては、内容証明が相手方に届くと、通常は、相手方から返信の手紙、ないしは電話連絡が入って...

≫続きを読む