キャッシング フクホー 審査 融資お断り」の人物

銀行やノンバンクにかかわらず、「ご融資お断り」の人物がいます。

 

どのような方が、融資を断られるかといいますと、まず無職の人。働いていないということは収入がないということです。つまり、返済できる能力がないと判断されるワケです。

 

主婦の方は、夫に収入があればいいのですが、夫が無職の場合はやっぱり断られます。もちろん、働いていないのに「働いている」と嘘の申し込みをした場合も同じで、在籍確認がとれないため断られます。

 

そのほかには、
本人や家族がブラックリストに載っている人、他社からの借入の返済が遅れている人、他社からの借入金額が多い人、自宅の電話がつながらない人(連絡がとれないと判断されます)、同業者などが挙げられます。 

 

もちろん、その企業によって審査の基準はちがってきますし、審査の厳しいところと甘いところがあります。

 

ただ共通していえるのは、キャッシング企業がいちばん借りてほしいと思うのは「キャッシング初めての人」なのです。なぜなら、他社からの借入がないためきちんと返済できる確率が最も高いからです。

 

しかし、「初めてなのに断られた」という人もいます。

 

職業は安定していますか?
連絡がつきにくい仕事ではないですか?
勤務年数が短くないですか?

 

それでも思いあたることがない人は、属性のモデル像があまりにもひどかったのかもしれません。

 

属性というのは、例えば、25歳・独身・会社員・勤続年数2年・年収300万円・社会保険・賃貸マンションといった申込者に関する情報のことです。

 

キャッシング企業はこういった属性をもとに、申込者に近い人物を顧客のなかからピックアップするワケです。そして、そのピックアップされた人物が、延滞を繰り返したり連絡がつかなかったり、いわゆる問題のある場合は、申込者になんの落ち度がなくても「ご融資お断り」される可能性があるのです。

 

まったく関係のない他人のせいで断られるなんてハラがたちますよね。しかし、キャッシング企業もなかなかシビアなのです。

 

反対に、無職で、しかも他社からたくさん借入があるにも関わらず、カンタンに融資可能とする企業はヤミ金融の疑いがあります。

関連ページ

使用目的のないキャッシングは危険
創業46年キャッシング・消費者金融のフクホー安心の金利7.30%〜!最高200万円までのゆとりのローン! ・来店一切不要!ご契約後即お振込み! ・カード発行不要でお客様の銀行口座に直接お振込! ・ご利用は5万円〜 最高200万円まで! ・ネットでもお電話でも24時間申込受付中!